沖縄に住んでいる自分の元へ関西から友人が遊びに来るとのことで散らかっていた自宅の掃除を徹底的にして待っていたのだが、台風21号のいたずらによって関西国際空港を利用できなくなりこれなくなってしまったとのこと。

友人は当日飛び立てるかどうかわからないまま予定時刻に合わせて関空へ向かおうとしていたらしいが欠航。さらにタンカーが連絡橋にぶつかったり、関空が水没したり関空自体が利用できないという最悪の状況になってしまった。

伊丹空港から沖縄へというのも可能らしいが、大阪でも和歌山寄りの場所に住んでいる友人。関空からでないと不便なようなので無理をしなくていいと伝えまたの機会にという話になってしまった。

通常でも9月は沖縄に台風が来る季節。そんな時に思い切ってきてくれると言ってくれていたのに本当に残念な結果となってしまった。しかも、沖縄を通過するならまだしも、関西方面に一直線という台風の進路には驚いた。今年は日本の中心に向けてまっすぐと進路をとる台風が多い。今までそんな進路で進んでくることはなかったので異常気象なのかななんて思ってしまう。

友人がまた遊びに来てくれるのはまた来年となってしまいそうだが、今度は台風の影響がなければと思う。

カテゴリー: 未分類